車 下取り

車の買い替えを考えているあなた!そのまま下取りに出そうと考えていませんか?損しちゃいますよ〜

車の下取りと買取りはどっちが得する

車の下取りと買取りの違いについて、理解していただけたでしょうか?下取りとは次に乗る車が決まっていて、次に乗る車を購入店やディーラーから買う前提ですることができます。買取りは車をそのまま買い取ってもらう方法で、次に乗る車が決まっている、決まっていない関係なくできます。

では、あなたの愛車を売ろうとしたら、下取りと買取りではどちらがお得になるのでしょうか?答えから申し上げますと、実は下取りよりも買取りの方が金額的にはお得になります。なぜなら、下取りとは次に乗る車の購入価格から下取りの価格を差し引いて販売するため、極論を言いますと下取り価格が分からない、車の購入店やディーラー任せになってしまうということになります。

しかし、買取りの場合は、査定価格を明示されると同時に、他の車買取り専門店とも比較検討することができます。つまり、複数の車買取り専門店にあなたの愛車の査定依頼をして、その中から高く買い取ってもらう車買取り専門店を選べるからです。また、車買取り専門店もその点を意識して、下取りの場合より高く付ける場合もあるからです。

では、下取りは損なのか、やってはいけないのか、といったらそんなことはありません。下取りはあなたが次に乗る車があり、購入することが前提となり、あなたのところに次に乗る車が届き次第、今まで乗っていた愛車を車の購入店やディーラーが引き取ってくれるからです。つまり、すべてお任せしたい、メンドウなことをしたくない、という場合に時間的手間を考えると査定額は買取りより安くなる分、時間的手間が減るというメリットもあります。

買取りで価格を取るか、下取りで時間的手間を減らすか、あなたの都合にあわせて選択してくださいね。

車の下取りや買取りの基礎知識

車の下取りや買取りが決まったら

車の査定が決まったら

車の査定が始まったら

車の下取りが終わったら

車にかかる税金

オークションについて

人気の軽自動車

Copyright(C) 2012 車を下取りに出す前に〜愛車を高く売る方法 All Rights Reserved.