車 下取り

車の買い替えを考えているあなた!そのまま下取りに出そうと考えていませんか?損しちゃいますよ〜

下取りや買取りする車にローンが残っていたら

車を購入するには数十万円から百万単位でかかる高い買い物でもあります。あなたの乗っている愛車はいくらで購入しましたか?そのときに一括で支払うのは大変だからとローンを組んで今乗っている愛車を購入されたかもしれませんね?今、あなたの乗っている愛車を手放して下取りや買取りをしようと思っても、ローンが残っている場合、それは下取りや買取りはできるのでしょうか?

気になるこの答えに関しては今乗っているあなたの愛車にローンが残っていても、下取りや買取りはできます。ただし、条件や手続きが必要になってきます。実はローンを組んでいる間は、あなたの乗っている愛車はあなたのものではありません。ローンを支払った会社や業者の所有物で、あなたはローンを支払っている間は、レンタカーと同じで借りている状態なのです。その状態では下取りや買取り業者は、あなたの愛車を買い取って売ることはできないのです。

その場合にはローンの残高により、売ることができるか、できないかの条件が変わってきます。もし、あなたの乗っている愛車の下取りや買取り金額がローンの残高よりも上回っていれば、その買取り金額をローンの支払いに回して、あなたの愛車を売ることができます。もし、ローンの残高の方が上回る場合には、支払うための残金を用意しないとあなたの愛車を売ることができません。また、下取りや買取り業者は、その業者から再度ローンを組むことができるサービスもあります。詳しくは下取りや買取り業者の担当者に確認してください。

車の下取りや買取りの基礎知識

車の下取りや買取りが決まったら

車の査定が決まったら

車の査定が始まったら

車の下取りが終わったら

車にかかる税金

オークションについて

人気の軽自動車

Copyright(C) 2012 車を下取りに出す前に〜愛車を高く売る方法 All Rights Reserved.