車 下取り

車の買い替えを考えているあなた!そのまま下取りに出そうと考えていませんか?損しちゃいますよ〜

自動車取得税の計算

自動車取得税は、若干特殊な税金です。支払う金額がその人によって異なる場合があるのでしっかりと計算するようにしてくださいね。 自動車取得税は、計算により出すことができます。その計算式を覚えることで、どのくらいの金額を支払う必要があるかを判断することが出来るでしょう。まあ、専門の人に聞けばすぐに答えてくれるのでそれでも良いですがね。

まず、中古車で購入した場合の自動車取得税の計算です。基本的には、課税標準基準額を残価率で乗算することで、取得価額が出てくるでしょう。この場合の取得価額は、1000円未満を切り捨てると良いですね。そして、その取得価額を5%で乗算することで自動車取得税額を出すことが出来るでしょう。

次に、新車での購入の場合です。新車の場合は、課税標準基準額と付加物の価額を加算することで取得価額になるでしょう。この場合も1000円未満を切り捨てると良いですね。そして同じ様に取得価額と5%を乗算することで、自動車取得税額をだすことが出来るでしょう。 このようにして自動車取得税額を出すことができます。若干計算が面倒ですが、このようにすれば計算で出すことが出来るので、やってみましょうね。ちなみに、何かしらの状態で自動車取得税額が変動する場合があります。減免したり、多くなったりする場合あるので注意してください。

車の下取りや買取りの基礎知識

車の下取りや買取りが決まったら

車の査定が決まったら

車の査定が始まったら

車の下取りが終わったら

車にかかる税金

オークションについて

人気の軽自動車

Copyright(C) 2012 車を下取りに出す前に〜愛車を高く売る方法 All Rights Reserved.