車 下取り

車の買い替えを考えているあなた!そのまま下取りに出そうと考えていませんか?損しちゃいますよ〜

経過年数

自動車取得税は、年を経過することで多少ですが減免していきます。故に古くなることで少ない自動車取得税で済むことになるでしょう。 自動車取得税には、残価率と言うのがあります。これは、1年や半年するごとに少しずつ数値が下がっていきますね。だから、年を重ねるごとに段々自動車取得税は少なくなっていくのです。年を経過するごとに減り続けて6年後に0.1になります。こうなると自動車取得税の方もかなり低くなり、楽になることになるでしょう。

そして、50万以下になると0円となるので、もう自動車取得税で苦しむことは無いでしょうね。要するに古ければ古い程自動車取得税が少なくなっていくと言うことになります。ただし、注意して欲しいのが他の税の方です。税によっては古くなると重税するようになる物がありますので注意してください。それに、他の税の方は普通に納税をしていかないといけませんので注意しましょう。 このように自動車取得税は、経過する年数よって減税します。経過していけば自動車取得税自体が無くなるので、頑張って支払いをしていけば良いでしょう。課税標準額が低ければ低いほど速く無くなるので、場合によってはすぐに自動車取得税が無くなる場合もありますので、よく考えて購入してください。

車の下取りや買取りの基礎知識

車の下取りや買取りが決まったら

車の査定が決まったら

車の査定が始まったら

車の下取りが終わったら

車にかかる税金

オークションについて

人気の軽自動車

Copyright(C) 2012 車を下取りに出す前に〜愛車を高く売る方法 All Rights Reserved.